【チャレンジ】シチューの玉ねぎの代わりにらっきょうは使えるのか試してみた | logru(ログる)

【チャレンジ】シチューの玉ねぎの代わりにらっきょうは使えるのか試してみた

PC-Admax

広告

こんにちは。モリシル(@morishiru)です。

意味が分からないタイトルですね。いや、これはシチューを作ろうと思ってすべて材料がある体で、いざ作ろうと思ったら玉ねぎが無かった話なんです。

だけど、何かが頭の中に降りてきて、らっきょうを使ったらいいんじゃない!?ってひらめいたんです。

玉ねぎとらっきょうの違いは?

いや、そもそも、「玉ねぎ」と「らっきょう」って一文字もあってませんやん。

だけど、

「らっきょう」、「たまねぎ」は、いずれもネギ属に属する多年草で、球根または鱗茎(りんけい)と呼ばれる地下茎を食用とする野菜です。

引用元:http://lowch.com/archives/7758

なるほど・・・ということは、野菜の種類ということはやはり同じでいいねの。

じゃぁ、作ってみましょう。

とりあえず、冷蔵庫にあった「らっきょう」をしげしげと眺めてみます。

これ、本当においしくなるんかな・・・

次に、玉ねぎの分量1個分がどのくらいの、らっきょうに相当する(たまねぎ比率)がわからないので、大体15個ぐらいじゃない?と勝手に思って、わさーっと取り出してみました。

うん、いい感じ(震え声)

そのあと、みじん切りにしてみました。ここでのメリットは、全然目が痛くならない!アリシンさんが揮発しないからかな?

このまま、鍋に入れて炒めてみました。

ただし、ここで問題点が!このらっきょう。酢らっきょうのため、いわゆる飴色になるまで炒めたほうが香ばしいとされる、「飴色」がすで着色されているので炒め具合が全然わからない。そして、酢が揮発するため、切るときは全く気にならなかった酢のにおいが充満してきます。これはかなり炒めないとまずいですね。

だいぶ炒めたので、このままほかの材料をいれてシチューを作ってみたいと思います。やっぱり酢のにおいがする。これは食べる人に気づかれるか、気づかれないか・・・


実食

とりあえず、奥さんに食べさせる前に試食してみましたが、やはり炒めきれていないのか、みじん切りの仕方がたりなかったのかわかりませんが、酢らっきょうの風味は十分しました。だけど、食べるのにはいい感じです。

実際に、奥さんに黙って食べてもらったところ、「これって、もしかしてらっきょう入ってる?」と一口目でばれましたが、「これはこれで美味しい」と言っておりました。玉ねぎのしな~(または、具材に溶ける)という感じではなく、はっきり主張する硬さが残っているのですぐにばれてしまいますが、これはこれで食材としてはありなのかなと感じました。

次回試すとしたら、酢らっきょうではなく、塩らっきょうで試したいと思います。(懲りてない!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする