【iPhone】ChromeのアップデートでQRコードスキャンアプリが要らなくなったのはすごい! | logru(ログる)

【iPhone】ChromeのアップデートでQRコードスキャンアプリが要らなくなったのはすごい!

PC-Admax

広告

QRコードって、いつ使うのかわかんない時に、いきなり必要になってきたりしませんか?

最近では、バスの位置情報を知らせるためにバス停にQRコードが貼ってあったり、製品アンケート用にQRコードが貼ってあったり、私達の生活範囲では主に企業の宣伝広告の類といったところでしょうか。それでも、長く面倒なURLを間違いなく読み取れるのはすごい技術だと思います。

ただし、iPhone(最近は、格安SIMのAndroidなども)では、QRコード読み取りアプリが無いのが現実。別にQR用のアプリを入れなくてはいけないことが多いです。今回は、ChromeでQRコード読み取り機能がついたお得な情報の紹介です。

QRコードとは

QRコード(キューアールコード)とは、1994年にデンソーの開発部門(現在は分離しデンソーウェーブ)が開発したマトリックス型二次元コード である。なお、QRコードという名称(および単語)はデンソーウェーブの登録商標(第4075066号)である。

from Wikipedia

特許権者のデンソーウェーブは、規格化された技術に対し特許権を行使しないと宣言している。なお、近年QRコードの中に文字や画像を組み込んだものが一部で使われるようになっているが、これらの多くはQRコードの上に単に文字や画像を載せたものに過ぎず厳密にはQRコードの規格に準拠していないため、QRコードのエラー訂正のレベルや読み取り機器の性能によってはコードが正常に読み取れない場合がある。このためデンソーウェーブでは、規格に準拠していないコードについて「QRコード」と呼ぶことはできないとしているほか、規格外のコードの使用に対しては特許権を行使することもあり得るとしている。

QRコードは日本で発明されたものなんですね。当初は車などにしようされる用途で開発されたようですが、これらが広まった理由は、デンソーが特許権を行使しないで、無料で広められるようにするのって素敵ですね。

ちなみに、JR九州の305系の床はQRコード”っぽく”なってますが、QRコードではないので読めません(笑

Chromeの必要なバージョンと機能

  • Chrome 56.0.2924.70
  • iPhone
  • 3DタッチがONになっていること

Chromeのバージョン確認方法

1)Chromeを開き、「・・・」→「設定」をタップします。

2)「Google Chrome」をタップします。

3)「バージョン」に書いてあるのが「あなたのiPhoneにインストールされているChromeのバージョン」です。

QRコードの読み込み方法

●iPhoneのChromeアイコンを「ぐりっ」と押します。(3Dタッチ)

●「QRコードをスキャンします」をタッチ

●QRコード読み込み画面が開きます。

(手元にあった、ティッシュ箱の後ろに見つけましたので、それを読み込んでます。)

●かざして、反応すると一瞬でChromeにURLが記入された状態で起動します。

試してみると、本当に読み込みが早くて、QRコードにかざした瞬間にChromeが起動してしまったので、何回かトライしなおしてしまったくらいです。

(参考)モバイル端末(iPhoneやAndroidなど全部)のブラウザシェア

StatCounterでシェアを調べてみると、2016年7月~2017年1月までのシェアは、Chromeが4割と多いですね。

もちろん、これはAndroidもシェアの母数に入っているので、iPhoneによるChromeインストール数は分かりませんが、参考までに。

This graph shows the market share of mobile browsers worldwide based on over 10 billion monthly page views.

Siriは反応するのか?

3Dタッチは面倒なので、「Hey,Siri」が通じるか試してみたのですが、だめでした・・・

まとめ

まさにGoogleの全てを検索してしまおうという精神がここにも現れてきていますね。Androidでもできるようになったらいいんですけどね。

便利ツールの紹介でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする