【電源が入らない】Lenovo Yoga Tablet2の電源復活の儀式! | logru(ログる)

【電源が入らない】Lenovo Yoga Tablet2の電源復活の儀式!

PC-Admax

広告

Yaga Tabletの文鎮化はある日突然に・・

2年くらい前にどうしてもタブレットがほしくて、購入したLenovo Yoga Tablet2

口コミに書いてある内容は、残念な内容が多買うのは躊躇したけど

値段と、スペック的に購入を決定!

結論!あるとかなり便利で満足!

だけど、頻繁に使っていたからか、急に画面が真っ暗!

電源ランプすら入らない状態・・・

粗大ごみ行きかなと思ったのですが、捨てるくらいならいじってみようと思ってみました。

そして、思ったより簡単に電源復活しました!今回はそのやり方を書いてみたいと思います。

試す場合は自分でできる範囲でお願いします

カバーをはずためのネジの場所

まず、Yoga Tabletの後ろのシールをはがします。(赤い部分)

すると、うまい具合に隠れていたネジが2か所でてきます。

今回外すネジは、3カ所なのですが、あと1カ所は、SIMカードとMicroSDカードをいれるところにあります。

ネジを外し、カバーを外します。

ネジを3本外すと、あとはカバーの淵に沿って外すだけです。

薄くて平べったいものがあると、本体に傷もつかずに開けることができます。

ちなみに、私は下のオープナーを使って簡単にあけることができました。

電源の場所

以下の写真のとおり、金色の先の黒い部分を壊さないように持ち上げます。(簡単に取れますので、力はいりません)

しばし待つ(5分~10分くらい)

放電?というのか、少し電源とバッテリーの接続を断絶して、おきます。

再接続

再度、バッテリーとケーブルを接続します。

あとは、祈りながら電源を入れると

おおーついたーーー

その間、分解からつくまで15分くらい。

粗大ごみにいくくらいだったら、一度放電させてみればいいかと思って

やってみたら以外に簡単にできました。

あとは、カバーをパキパキ言わせながら、元通りにしていきます。

以上、(やってみるだけ損はない)Lenovo YOGA Tablet2の電源復活儀式でした!

カバーがパキッと割れちゃいそうなので、気をつけてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする