なんだこりゃ!?文字化けメールの解読方法を見つけよう | logru(ログる)

なんだこりゃ!?文字化けメールの解読方法を見つけよう

PC-Admax

広告

ある日のメール

ある日、大事な方からメールが届いたのですが、↓のような文字化け全開のメールでした。

なんかもう一度送り返してくれと言いづらく、なんとか解決したのでログに残しておきます。

知っておくとたぶん役に立つはず!

といいつつも、最終的には治っていないので、「解読方法」を見つけるというタイトルにしてみました。

今回は、Outlook2016での対処方法です。

どういう状態でおこったのか。

なぜ文字化けが起こったかについては、先方がMacの「メール」を使用したことで、起こったみたいです。

今までは文字化けしていなかったのに、たまたまなのでしょうか。

言える相手なら、このページを読んで設定変えてねっていってあげるんですが。。。

実際の解読方法

1.まず、文字化けしているメールをダブルクリックして、単独メールの形にします。(上のようなメールが独立している表示)

2.あとは↓の絵の番号順にクリックしていけば、文字化け解読完了!

  • 書類みたいなマークをクリック
  • 「その他のアクション」をクリック
  • 「エンコード」をクリック
  • 「その他」をクリック(たぶん、Unicodeにチェックが入っているはずだが、無視!)
  • 「日本語(自動選択)」をクリック

これだけで、ほとんどは大丈夫なはずです!

(たまに、追加で設定が必要な事がありますが、最近みたことないので、もう無くなった?)

解読後の文字をみてみましょう!

成功です!

だけど、おかげさまで、ほとんどの文章を隠させていただきました。

「ありがとうございます。」って言われ続けたいですね!(笑)

補足

解読したといったので、メール一覧では表示がそのまま文字化けていて、

検索にも引っかからないからです。

↓な感じ。

また、エンコードをした後に、「プロパティが変更されました。保存しますか。」というメッセージが出てくるので、すかさず「保存」を押しましょう!

最後に

メールの文字化けはそうそう起こらなかったので、プライベートメールを使用したため、お見苦しい感じですいません。

きっと誰かの役にたつと思って、手順書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする